野呂一郎の 大学に行こう!

新潟経営大学で経営学を教える野呂一郎です。 大学の経営学ぅ?つまんないんでしょ、役に立たないんでしょ?って?ううん、それじゃ今時誰もついてきてくれないから面白いことやってるよ。高校生の皆さん、みてね!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| ↑TOP |

?有名大学じゃないと行く価値がないか

?有名大学じゃないと行く価

値がないか


んなことは絶対ない。だいたいが、大学というのは文部科学省が大学設置基準というものをもうけて、どの大学でもあるレベルの学問が学べ、大学卒の実力がつくことを保証している。どこの大学でも変わるものか。それでも大学間格差や入学の時の偏差値、なんていうことを言いたがる人がいる。

歴主義はなくなったとはいわない。しかし、世をあげて今は成果主義、つまり実力があって結果を出せる人のみが成功する時代なんだ。要は、実力だ。大学の偏差値なんかばかばかしい。それはさっき言ったろ。高校までの点数なんて、学ぶ個性の違いを無視した、ばかばかしい大人の社会の悪しき現実に過ぎないって。それでだまされるな。キミの偏差値がいくら悪くても、それはキミの頭が悪いなんてことにはならない。

学に行きなよ。初めてキミの能力が開花するぜ。4年間どう過ごしたかで、差がつく。学校のカリキュラムは、今言ったように変わらない。どれだけ楽しんで、学べるか、そこで差がつく。

職も、いわゆる一流ブランド大学しかとらない企業は急速に減ってきている。しかし、まだ指定校制度などと言って、有名大学からしか採用しない企業もいるさ。しかし、そんな企業はいずれダメになっていくんだから、関係ない。

んな世の中の変化がウソだと思うならば、野呂の新刊「ナウエコノミー 新・グローバル経済とは何か」を読んでみることだ。ネットで検索すればすぐ出てくるよ。俺はウソ言わないって。
スポンサーサイト
| commnet:0 | ↑TOP |
コメント
コメントする














秘密にする

 
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック

月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
プロフィール

野呂一郎

Author:野呂一郎

1957年札幌市生れ、上智大学法学部卒業。
米国エッジウッド大学大学院経営管理研究科修士課程修了、MBA。
(財)社会経済生産性本部認定経営コンサルタント。
(社)日本能率協会国際部、米国エッジウッド大学講師、
米国Information Resource Systems Inc. リサーチャー
千葉商科大学非常勤講師等を経て、現在 新潟経営大学教授。
また、英国国立ウェールズ大学大学院MBAプログラム教授として
社会人MBA教育にも携わる。
昨年上梓した「ナウエコノミー 新・グローバル経済とは何か」では、2000年からは、これまでのニューエコノミーが“ナウエコノミー”に変わったと論じ、すべての日本企業に改革を迫っている。

その他の著書:
「HRMとは何か」(多賀出版)
「食品の経営学」(共著、学文社)
「プロレスの経済学」(オーエス出版)
「実践経営学」(共著、学文社)

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。