野呂一郎の 大学に行こう!

新潟経営大学で経営学を教える野呂一郎です。 大学の経営学ぅ?つまんないんでしょ、役に立たないんでしょ?って?ううん、それじゃ今時誰もついてきてくれないから面白いことやってるよ。高校生の皆さん、みてね!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| ↑TOP |

?大学に行け。なぜならば留学できるから

?大学に行け。

なぜならば留学できるから


ぜ、大学に行かなくちゃならないかの最後の理由を言おう。それは、留学できるということ。人間ね、30近くなると、絶対に留学したくなるんだよ。これはほんとそうなんだ。

学にもいろいろあるね、短期の語学留学とか、専門性を身につけるための海外の専門学校への留学、音楽留学などなど。でも、みんなが社会に出て、一番必要と考えるようになるのは、ズバリ、アメリカへの大学院留学だ。

会人ならば、MBA(経営学修士号)をとるための大学院留学。いきなり決め付けるな、とキミは言うだろう。でもこれは事実だよ。アメリカのビジネス関係の大学院は、世界で最もレベルが高いし、実践的だから、サラリーマンにナルと行きたくなる、あこがれる。

も、大学の卒業証書がないと、入れないんだ。だから、アメリカの大学院に行くために、日本の大学卒業しておく必要がある。世界から見れば、日本の大学はどこも同じ、大学卒だ。そして、大学卒の国際的な価値は高い。

学すると、その価値がまたわかるようになるよ。アメリカの大学院でると、またキミの魅力は断然すさまじいものになってくるよ。それはアメリカの大学院留学をしてMBAをもらってきた、僕が断言しよう。
スポンサーサイト
| commnet:2 | ↑TOP |
コメント
MBA
エッジウッド大学MBAを存じ上げません
2007/02/27(火) 20:59:50 | URL | 申し訳ない #-[ 編集]
不適切なコメントとみなします
日本で知られていないから、ダメだといいたいんでしょうかね。れっきとした立派な大学のMBAですよ。
http://www.edgewood.edu/menu/admissions.htm
この手は不適切な書き込みとして削除します。
2007/02/28(水) 01:13:00 | URL | 野呂一郎 #-[ 編集]
コメントする














秘密にする

 
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック

月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
プロフィール

野呂一郎

Author:野呂一郎

1957年札幌市生れ、上智大学法学部卒業。
米国エッジウッド大学大学院経営管理研究科修士課程修了、MBA。
(財)社会経済生産性本部認定経営コンサルタント。
(社)日本能率協会国際部、米国エッジウッド大学講師、
米国Information Resource Systems Inc. リサーチャー
千葉商科大学非常勤講師等を経て、現在 新潟経営大学教授。
また、英国国立ウェールズ大学大学院MBAプログラム教授として
社会人MBA教育にも携わる。
昨年上梓した「ナウエコノミー 新・グローバル経済とは何か」では、2000年からは、これまでのニューエコノミーが“ナウエコノミー”に変わったと論じ、すべての日本企業に改革を迫っている。

その他の著書:
「HRMとは何か」(多賀出版)
「食品の経営学」(共著、学文社)
「プロレスの経済学」(オーエス出版)
「実践経営学」(共著、学文社)

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。