野呂一郎の 大学に行こう!

新潟経営大学で経営学を教える野呂一郎です。 大学の経営学ぅ?つまんないんでしょ、役に立たないんでしょ?って?ううん、それじゃ今時誰もついてきてくれないから面白いことやってるよ。高校生の皆さん、みてね!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| ↑TOP |

野呂一郎の絶対タメにならない就職論?

当然、企業は今も昔も成績の悪いやつはとらないから、大苦戦。それでも偶然、大学でその当時誰もやってなかった韓国語をやっていたせいで、ある商社の最終面接まで行ったけれど、そこで尊敬する人は誰かと聞かれて、「アントニオ猪木」と答えて、ハネられる。猪木、って言った瞬間、役員たちの顔がひきつったから、わかった。

卒業寸前で、何とか小さな銀行に拾ってもらったのは、ラッキーだったのか、そうじゃなかったのか。そう、銀行みたいなまじめでお堅いところは、しょせん水と油、無理だったのだ。1年足らずでクビ、でも当時は、失業保険が今に比べ充実していたので、それで1年食いつないで、その後、奇特な人の紹介で社団法人日本能率協会というところに拾ってもらった。

失業時代に身につけたつたない英語のおかげで、国際部というところで、通訳や外国との交渉、役員秘書みたいな仕事をしていた。5年弱働いたかな、最後は国際展示会の仕事で、海外のバイヤーと交渉をしていたことを思い出す。

スポンサーサイト
| commnet:1 | ↑TOP |
コメント
麺類
2008/09/22(月) 01:05:09 | URL | #-[ 編集]
コメントする














秘密にする

 
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック

月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
プロフィール

野呂一郎

Author:野呂一郎

1957年札幌市生れ、上智大学法学部卒業。
米国エッジウッド大学大学院経営管理研究科修士課程修了、MBA。
(財)社会経済生産性本部認定経営コンサルタント。
(社)日本能率協会国際部、米国エッジウッド大学講師、
米国Information Resource Systems Inc. リサーチャー
千葉商科大学非常勤講師等を経て、現在 新潟経営大学教授。
また、英国国立ウェールズ大学大学院MBAプログラム教授として
社会人MBA教育にも携わる。
昨年上梓した「ナウエコノミー 新・グローバル経済とは何か」では、2000年からは、これまでのニューエコノミーが“ナウエコノミー”に変わったと論じ、すべての日本企業に改革を迫っている。

その他の著書:
「HRMとは何か」(多賀出版)
「食品の経営学」(共著、学文社)
「プロレスの経済学」(オーエス出版)
「実践経営学」(共著、学文社)

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。