野呂一郎の 大学に行こう!

新潟経営大学で経営学を教える野呂一郎です。 大学の経営学ぅ?つまんないんでしょ、役に立たないんでしょ?って?ううん、それじゃ今時誰もついてきてくれないから面白いことやってるよ。高校生の皆さん、みてね!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| ↑TOP |

よい就職とは何か?

とにかく、就職で一番イヤなことは、その仕事に興味が持てないこと。つらい仕事。それも、どうしても好きになれない、どうやったって好きになれない。例えば、営業。営業の仕事にアレルギーがある学生はいるよ、結構大勢いるよ。営業でつらいのは、売れない商品を売らなくてはならないこと。反社会的な商品を売る仕事であれば、それはやっちゃいけないけれども、自分が売る自信のない商品を売るのは、つらい。まず、営業の仕事は、その商品が世の中にとって価値のあるものであるか、これを自分なりに判断することが必要だと思う。不幸にして、どう考えても価値がないとなれば、その会社は早晩ダメになるだろう。しかし、仮に価値のあるものだったらどうだろうか。でも営業はやりたくない。野呂も営業はよくやったが、つらいのはわかる。でも、この営業というやつ、この厳しさ、つらさは、あとあと生きるので、我慢してほしい。あつかっている商品が好きになるのがむずかしい、という君。ここがポイントだ。キライキライで逃げるから、ますますキライになる。ここでは飛び込むことだ。製品について、徹底的に勉強しよう。そうすると、何か新しい視野が開ける。ついにはその製品に興味がわくよ。そしたら、営業の仕事も楽しくなるよ。

さて、明日、日曜日と来週GWはブログをお休みにさせていただきます。
スポンサーサイト
| commnet:2 | ↑TOP |
コメント
絵本作家を目指して30代,40代の転職
絵本作家は、子どもの夢や希望を膨らませる絵本の絵を描いたり、ストーリーを考える http://fandango4.misterblackband.com/
2008/09/07(日) 11:46:06 | URL | #-[ 編集]
花・ガーデン・DIY
花・ガーデン・DIYを探すなら http://www.karakustr.com/100005/
2008/10/09(木) 03:25:01 | URL | #-[ 編集]
コメントする














秘密にする

 
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック

月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
プロフィール

野呂一郎

Author:野呂一郎

1957年札幌市生れ、上智大学法学部卒業。
米国エッジウッド大学大学院経営管理研究科修士課程修了、MBA。
(財)社会経済生産性本部認定経営コンサルタント。
(社)日本能率協会国際部、米国エッジウッド大学講師、
米国Information Resource Systems Inc. リサーチャー
千葉商科大学非常勤講師等を経て、現在 新潟経営大学教授。
また、英国国立ウェールズ大学大学院MBAプログラム教授として
社会人MBA教育にも携わる。
昨年上梓した「ナウエコノミー 新・グローバル経済とは何か」では、2000年からは、これまでのニューエコノミーが“ナウエコノミー”に変わったと論じ、すべての日本企業に改革を迫っている。

その他の著書:
「HRMとは何か」(多賀出版)
「食品の経営学」(共著、学文社)
「プロレスの経済学」(オーエス出版)
「実践経営学」(共著、学文社)

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。