野呂一郎の 大学に行こう!

新潟経営大学で経営学を教える野呂一郎です。 大学の経営学ぅ?つまんないんでしょ、役に立たないんでしょ?って?ううん、それじゃ今時誰もついてきてくれないから面白いことやってるよ。高校生の皆さん、みてね!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| ↑TOP |

ネットカフェ難民問題と大学?

かつては終電乗り遅れのオアシスだったが
ネットカフェ。漫画も読み放題、インターネットも使い放題、ジュースも飲み放題、24時間開いているから、いつでも気軽に利用できる。少し前までは、ネットカフェは、終電をつかまえ損ねた若者が、始発電車で自宅に帰るまでの、数時間を過ごす場所だった。カプセルホテルしか夜を過ごすしかなかった若者は、ネット時代のこの安あがりなスポットをありがたがった。しかし、いまやネットカフェは、一晩1000円の常宿になった。イヤ、最近は、24時間営業のマックなどで100円コーヒーをもらい、そのままテーブルに突っ伏して一晩の眠りを取る、”100円難民“のほうがポピュラーになっているらしい。

”年齢ピラミッド“がネット難民を生む
帰る家はない。また、アパートの家賃が払えずに、ネットカフェ生活を余儀なくされる。アパートの家賃を切り詰めて、学費に当てる若者もいる。いや若者だけではない、50代のネットカフェ利用者も珍しくないという。世間は、この現象を新しい格差社会の到来だと言う。野呂は、就職の話の冒頭でかつて申し上げたように、これは、日本の”年齢絶対社会“に由来した現象だと思うのだ。つまり、日本という社会は昔から、ある年齢で社会のなかにポジションを持っていないと、その後いくら頑張っても、浮かび上がれないような構造になっているということである。

その年齢とは、18歳と22歳である。

スポンサーサイト
| commnet:2 | ↑TOP |
コメント
時計用ベルト・バンド
時計用ベルト・バンドを探すなら
http://www.b-19.com/216129/302145/
2008/09/06(土) 19:20:14 | URL | #-[ 編集]
野菜・きのこ
野菜・きのこを探すなら http://www.karin-mamy.com/100227/200990/
2008/10/08(水) 10:16:22 | URL | #-[ 編集]
コメントする














秘密にする

 
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック

月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
プロフィール

野呂一郎

Author:野呂一郎

1957年札幌市生れ、上智大学法学部卒業。
米国エッジウッド大学大学院経営管理研究科修士課程修了、MBA。
(財)社会経済生産性本部認定経営コンサルタント。
(社)日本能率協会国際部、米国エッジウッド大学講師、
米国Information Resource Systems Inc. リサーチャー
千葉商科大学非常勤講師等を経て、現在 新潟経営大学教授。
また、英国国立ウェールズ大学大学院MBAプログラム教授として
社会人MBA教育にも携わる。
昨年上梓した「ナウエコノミー 新・グローバル経済とは何か」では、2000年からは、これまでのニューエコノミーが“ナウエコノミー”に変わったと論じ、すべての日本企業に改革を迫っている。

その他の著書:
「HRMとは何か」(多賀出版)
「食品の経営学」(共著、学文社)
「プロレスの経済学」(オーエス出版)
「実践経営学」(共著、学文社)

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。