野呂一郎の 大学に行こう!

新潟経営大学で経営学を教える野呂一郎です。 大学の経営学ぅ?つまんないんでしょ、役に立たないんでしょ?って?ううん、それじゃ今時誰もついてきてくれないから面白いことやってるよ。高校生の皆さん、みてね!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| ↑TOP |

ネットカフェ難民問題と大学?

キミの将来性は誰も見抜けない
しかし現実は、18歳の、22歳の皆さんが持っているのは、ただ、社会における経験が少ないという事実だけだ。そして、高校時代、大学時代の経った数年の、時としてやらされただけの科目を、テストだけで評価された成績表だけである。企業が、たとえ、キミの人物をよくみてくれたとしても、将来性まで判断できるというのは、明らかに言いすぎだ。だから、就職で評価されなくても、よいのだ。

就職が失敗したキミは将来性がある
野呂はそういう、就職で評価されないような学生こそ、非常に将来性を感じる。そういう学生は、自分を表現することが苦手だ。要領がよくない。大学の就職課は、そういう子たちが不利だとわかっているから、インスタントな面接のコツだとか、礼儀などを教え込むわけだ。こんなことにだまされるのが企業でもある。野呂の経験から、すばらしい学生が希望の就職ができていないことがあまりにも多い現実をみると、総じて、企業の人事は眼力が本当にあるのか疑う。逆にいうと、成績をそろえ、優等生ぶれば、いい子ぶれば、就職はいわゆる、いいとこへいける。

スポンサーサイト
| commnet:1 | ↑TOP |
コメント
香水・フレグランス
香水・フレグランス http://mudfrog.archiunite.net/
2008/08/30(土) 02:13:34 | URL | #-[ 編集]
コメントする














秘密にする

 
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック

月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
プロフィール

野呂一郎

Author:野呂一郎

1957年札幌市生れ、上智大学法学部卒業。
米国エッジウッド大学大学院経営管理研究科修士課程修了、MBA。
(財)社会経済生産性本部認定経営コンサルタント。
(社)日本能率協会国際部、米国エッジウッド大学講師、
米国Information Resource Systems Inc. リサーチャー
千葉商科大学非常勤講師等を経て、現在 新潟経営大学教授。
また、英国国立ウェールズ大学大学院MBAプログラム教授として
社会人MBA教育にも携わる。
昨年上梓した「ナウエコノミー 新・グローバル経済とは何か」では、2000年からは、これまでのニューエコノミーが“ナウエコノミー”に変わったと論じ、すべての日本企業に改革を迫っている。

その他の著書:
「HRMとは何か」(多賀出版)
「食品の経営学」(共著、学文社)
「プロレスの経済学」(オーエス出版)
「実践経営学」(共著、学文社)

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。