野呂一郎の 大学に行こう!

新潟経営大学で経営学を教える野呂一郎です。 大学の経営学ぅ?つまんないんでしょ、役に立たないんでしょ?って?ううん、それじゃ今時誰もついてきてくれないから面白いことやってるよ。高校生の皆さん、みてね!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| ↑TOP |

ネットカフェ難民問題と大学?

形式にとらわれるからいい人材を採れない
リクルートスーツを着せて、おとなのまねをさせ、マニュアル通りの礼儀を強いる。しかしそんな形式ごっこをやっているから、企業はいい人材を採れないし、大学は学生が本当に行くべき企業に学生を送り込むことができない。企業も大学も、もっと学生を素っ裸にさせて、より人物を見るようなカタチに持っていかないと、企業も学生も、そして大学も不幸だと思うのだが。

適材適所がない日本経済
だからの、あえての、素っ裸。リクルートルックなど廃止し、成績表持参強制もやめたらどうか。適材適所という、経済成長の大原則が、ネット難民の若者たちをみるにつけ、全くできてないのが日本の社会だと痛切に感じる。別にいまどき、こんな意見は過激でもなんでもないだろう。
スポンサーサイト
| commnet:0 | ↑TOP |
コメント
コメントする














秘密にする

 
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック

月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
プロフィール

野呂一郎

Author:野呂一郎

1957年札幌市生れ、上智大学法学部卒業。
米国エッジウッド大学大学院経営管理研究科修士課程修了、MBA。
(財)社会経済生産性本部認定経営コンサルタント。
(社)日本能率協会国際部、米国エッジウッド大学講師、
米国Information Resource Systems Inc. リサーチャー
千葉商科大学非常勤講師等を経て、現在 新潟経営大学教授。
また、英国国立ウェールズ大学大学院MBAプログラム教授として
社会人MBA教育にも携わる。
昨年上梓した「ナウエコノミー 新・グローバル経済とは何か」では、2000年からは、これまでのニューエコノミーが“ナウエコノミー”に変わったと論じ、すべての日本企業に改革を迫っている。

その他の著書:
「HRMとは何か」(多賀出版)
「食品の経営学」(共著、学文社)
「プロレスの経済学」(オーエス出版)
「実践経営学」(共著、学文社)

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。