野呂一郎の 大学に行こう!

新潟経営大学で経営学を教える野呂一郎です。 大学の経営学ぅ?つまんないんでしょ、役に立たないんでしょ?って?ううん、それじゃ今時誰もついてきてくれないから面白いことやってるよ。高校生の皆さん、みてね!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| ↑TOP |

ネットカフェ難民問題と大学?

ベンチャーはアメリカ人にとって自然な選択肢
ガキのころから、株への投資を覚えさせられ、大学生になれば自活を余儀なくされ、おとなになっても、自分の財産は預金などに頼らず、投資して利ざやで増やす、などというメンタリティをもっている平均的アメリカ人と、気がついてみればサラリーマンになるしか選択の余地がなく、定期預金の利率が上がったといって大喜びしている平均的日本人は、そもそもビジネス・チャレンジャーとしての能力や資質が違いすぎる。実際野呂がアメリカで教えた学生も、ごくごく気軽に起業するのをみて、驚いたことを思い出す。

日本の大学もベンチャー教育を本格化せよ
「国家の品格」を書いた藤原先生には怒られそうだが、ベンチャーで国家の国民総生産を上げたいのならば、アメリカ並みの弱肉強食教育が、カネを増やす教育をさせないといけないのかもしれない。大学も、起業に関する授業は、そろそろ全面的にやるべきだろう。ネットカフェ難民の皆さんも大卒の方も大勢おられるように見受ける。大学は何を教えたというのだろうか。“ナウエコノミー”にも書いたが、アメリカの大学でのベンチャー教育はいよいよ本格化しつつある。これがアメリカの国力を支えているのは間違いない事実だ。

スポンサーサイト
| commnet:1 | ↑TOP |
コメント
成果主義と30代,40代の転職
成果主義とは、個人の仕事の成果を昇進・昇給の基準とする人事制度の考え方のこと http://galvanism.photobycolin.com/
2008/08/26(火) 13:14:01 | URL | #-[ 編集]
コメントする














秘密にする

 
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック

月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
プロフィール

野呂一郎

Author:野呂一郎

1957年札幌市生れ、上智大学法学部卒業。
米国エッジウッド大学大学院経営管理研究科修士課程修了、MBA。
(財)社会経済生産性本部認定経営コンサルタント。
(社)日本能率協会国際部、米国エッジウッド大学講師、
米国Information Resource Systems Inc. リサーチャー
千葉商科大学非常勤講師等を経て、現在 新潟経営大学教授。
また、英国国立ウェールズ大学大学院MBAプログラム教授として
社会人MBA教育にも携わる。
昨年上梓した「ナウエコノミー 新・グローバル経済とは何か」では、2000年からは、これまでのニューエコノミーが“ナウエコノミー”に変わったと論じ、すべての日本企業に改革を迫っている。

その他の著書:
「HRMとは何か」(多賀出版)
「食品の経営学」(共著、学文社)
「プロレスの経済学」(オーエス出版)
「実践経営学」(共著、学文社)

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。